2019/06/15

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)は効果なし? 口コミを徹底検証

最近シミやシワが気になり出して、ドクターケシミー(Dr.Kesimy)を見つけた。効果がありそうだけど、実際どうなんだろう?そう思っているあなたに、口コミを徹底検証した結果をお伝えしたいと思います。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の公式サイトを見てみる

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の口コミを載せているサイトは沢山ありますが、悪い口コミもきちんと載せているサイトは少ないと思いました。そのため、私のサイトでは、悪い口コミもきちんと検証してお伝えしたいと思います。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)とは

・シミやシワに効果のあるコスメ
・オールインワンジェルなので、これ一つでお手入れはばっちり
・使い方は簡単、洗顔後に塗るだけ
・不要な添加物は不使用
このようなジェルとして販売されていますね。

それでは、早速口コミを見てみましょう。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の悪い口コミ

・40代女性
目の脇に大きなシミができてしまったので、何とかしたいと思いこれを買ってみました。1ヶ月近く使っていますが、全く効果がありません。もう買わないと思います。
・40代女性
べとつく感じがしてテクスチャーが好きになれません。口周辺に結構深いシワができてしまって、これは無くならないだろうなとは思っていましたが、やっぱり無理でした。
・20代女性
美白ができると書いてあったので買ってみました。日差しが強くなってきているから仕方ないのかもしれませんが、使う前より日焼けしている気がします。
・50代女性
私の肌には合いませんでした。使った翌日に湿疹ができてしまい、それから使っていません。よさそうなジェルだっただけに残念です。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の良い口コミ

・30代女性
シミが沢山できてしまって、今までメイクでごまかしていたものの、もう限界だと思ってこれを買ってみました。少しづつですが、シミが薄くなってきています。買ってみてよかったです。
・40代女性
これを使うようになってから、肌がもちもちになりました。今まで高価な化粧品を色々使ってきましたが、それと同じくらいの効果はあると思います。
・50代女性
目の周りのシワが気になっていたので買ってみました。シワが消えるというよりは、肌の艶が出てくるので、シワが目立たなくなるという感じです。
・30代女性
私は敏感肌なので恐る恐る使ってみたのですが、結果大丈夫でした。美白というほどではないですが、肌に透明感が出てきました。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の口コミまとめ

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)には、効果がなかったという口コミも効果があったという口コミも両方ありました。
まずは、肌に合う合わないがあると思います。どのコスメでもそうですが、こればかりは使ってみないと分かりません。参考になるのは敏感肌の人でも問題なく使えているという口コミですね。
そして、シミやシワへの効果ですが、美白できると言えるまでの効果はなさそうですし、深いシワを消すのも難しそう。ただ、小さなシミなら何とかなりそうですし、シワは肌に艶が出るので結果的に目立たなくなりそうです。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の成分

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)にはどんな成分が配合されているのでしょうか?

1.プラセンタ
メラニン色素がシミの原因になるというのはご存知だと思いますが、皮膚の表皮の一番下にあるメラノサイトでメラニン色素がつくられます。肌のターンオーバーが正常に行われないとこのメラニン色素がうまく排出されずにシミとなってしまいます。プラセンタには肌のターンオーバーを正常にする働きがあるため、シミができるのを防ぐ効果があります。
2.セラミド
セラミドは角質層に存在する細胞間脂質の一つです。セラミドは脂質でありながら、水分と結合するので、保湿にとってとても重要が成分です。また、肌の上に直接塗布する事により、保水ネットをつくり、肌を乾燥から守る働きをします。
3.ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は直鎖状のグリコサミノグリカンの一種で、高い保湿力を持ちます。ヒアルロン酸1gで水6リットルを抱え込む事ができると言われています。このヒアルロン酸は高分子で肌に直接浸透する事はありませんが、肌の上のセラミドの保水ネットの内側で保水し、肌に潤いを与える働きをします。
4.グリチルリチン酸2K
漢方薬の甘草に含まれる成分で、肌の炎症を抑える効果があります。そのためニキビの治療薬や化粧品等に幅広く使われています。肌の状態を整え、透明感のある肌をつくる働きをします。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の効果まとめ

・プラセンタによる肌のターンオーバーの正常化でシミを抑える
・セラミドとヒアルロン酸の保湿力でシワに働きかける
・グリチルリチン2Kで肌に透明感を出す

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の公式サイトを見てみる

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)は肌に優しい

敏感肌でも安心して使えるように、パラベン、エタノール、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、旧表示指定成分を使用していません。旧表示指定成分とはアレルギーなどを起こす恐れがあるとしてかつて化粧品に表示が義務づけられていたもの(薬事法の改正によって現在は全成分表示に変わっています)です。

主成分の他にも厳選した12の植物エキスを配合

カワラヨモギ、オウゴン、チョウジ、オトギリソウ、カモミラ、トウキンセンカ、ヤグルマギク、ローマカミツレ、タイソウ、タイム、カンゾウフラボノイド、シナノキのエキスが配合されていて、抗炎症や肌荒れ防止等の様々な肌の悩みを解消します。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の使い方

使い方は簡単です。洗顔後に10円玉くらいの大きさを手にとり、下から上に引き上げるように顔全体に馴染ませます。乾燥の気になる部分には重点的に重ね塗りします。
鼻の周りは比較的皮脂が多く、頬の辺りは比較的皮脂が少ないので、頬の辺りに意識してジェルを多く馴染ませるとよいと思います。

ドクターケシミー(dr.kesimy)を使っても効果がない場合は

肌のターンオーバーによって肌の変化を実感できるまでは、少なくとも1ヶ月、普通は3ヶ月くらいかかります。また、ドクターケシミー(Dr.Kesimy)を使ったり使わなかったりすると、ターンオーバーがうまく正常化されません。毎日続けて使ってみてください。
また、シミにお悩みの方は、マグノリグナンが配合されている化粧品を併せて使うとよいと思います。マグノリグナンとはモクレン科ホオノキの樹皮に多く含まれているポリフェノールで、メラニン色素を生成する酵素であるチロシナーゼの熟成を阻害します。
シワにお悩みの方は、とにかく保湿が大事なので、洗顔後ドクターケシミー(Dr.Kesimy)を使う前にパックをして、より保湿効果を高めましょう。

アレルギーがあるけど使っても大丈夫?

先ほど植物エキスのところで書きましたが、ドクターケシミー(Dr.Kesimy)には多くの植物エキスが配合されているので、これらにアレルギーをお持ちの方は使うのを控えてください。また、プラセンタでアレルギー反応の出る方もいるので、もちろんそのような方も使用は控えた方がいいです。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)を使うメリット

・肌のシミやシワの悩みにこれ一つで対応できる
・パラベンやエタノールなどを使っていないので敏感肌の人も使える
・オールインワンジェルなので経済的

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)を使うデメリット

・大きなシミや深いシワを消すのは難しい
・効果を実感するまでに少なくとも1ヶ月の時間がかかる
・テクスチャーに多少べとつき感がある

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)のまとめ

肌のターンオーバーの改善、保湿、透明感を出すという効果がこれ一つで得られるコスパのよいオールインワンジェルだと思います。口コミの中には効果を実感てきないというものもありましたが、使ってみて損はないと思います。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)は30日間の全額返金保証つき

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)には30日間の返金保証が付いています。定期コースに初めて申し込んだ方が対象です。ただ、効果を感じない事を理由に返金保証は受けられないとなっているので、何のための返金保証かちょっと謎ですね。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)定期コース

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)は定期購入すると、初回は送料無料3,685円(税抜)で購入する事ができます。2回目以降は4,611円(税抜)になります。
定期コースの回数の縛りがないので、試しやすいですよね。

ドクターケシミー(Dr.Kesimy)の公式サイトを見てみる